おはようございます
アクアビューティーの矢田です。

今年の冬は、いつもより乾燥が気になっています。
顔はもちろんですが、腕や脚など色んな部分の乾燥が気になります。

色んなことを試してみていますが、最近調子が良くなってきました。

やっていることは、

 

 こまめに自炊 

外食が重なったり、不規則な食事をしがちなのですが、最近乾燥が気になることもあって自炊を心がけています。

玄米ご飯を炊いて、お味噌汁を作って、料理本を開きながら何か1品を作る。大好きな納豆を添えて、豪華な食事ではないですが、料理をすることで時間の使い方も心の余裕も違っているように感じます。

何より、お肌の調子は上がってきました。

お料理をすることが楽しくなってくると、「次は何を作ろうかな」といいスパイラルがおきます。花嫁修業にもなって、いいことばかりです笑

 

 ゆっくりお風呂 艶つやパック 

私は読書が好きなのですが、湯船にゆっくりと浸かりながら本を読むことが好きです。

湯船にゆっくり浸かることも、毎日忙しかったり寒かったりすると億劫になってしまってシャワーで済ませることが増えていました。。。

保湿力の高い入浴剤をその日の気分で入れてゆっくり浸かりながら読書タイム。気が付くとじんわりと汗をかいてきます。このお風呂タイムで、週に2回やっているのが艶つや習慣を使ったパック。

顔から首筋、デコルテあたりまで厚めに艶つや習慣を塗って湯船の中で過ごして、10分程したら軽く落として馴染ませるのですが、お肌がもっちりとしてトーンも明るくなります。乾燥しやすいお風呂上りも、パックをした日は何だか余裕が生まれます。

お風呂から上がった後は、顔に潤うる習慣を貼ってストレッチをします。体を伸ばしていくととても気持ちがいいです。

 

 丁寧なスキンケア 

食事にお風呂と時間をゆっくり作れるようになると、その日のスキンケアをする時間にも余裕が生まれてきます。

乾燥が気になるこの季節は、潤うる習慣の後にヒアルロン酸の原液を伸ばします。その後に化粧水を数回に分けて使います。ヒアルロン酸は、保水力に長けていますのでこの季節は顔だけでなく色んな場所に使って、その後に水分をしっかりと入れていきます。先に受け皿を作って、水分を入れる感じですね。

その後は、しっかりと油分のあるものを使います。

水分だけでも油分だけでもなく、この両方をしっかりと補うことが大切だなと実感をしています。

乾燥が気になると、こってりしたクリームに頼りがちですが、まずはしっかりと水分を入れて、そこから保湿をしてあげることが大切です。

 

乾燥が気になるからといって特別なことをするというよりは、普段やっていることを普段以上に丁寧にやってみると調子が良くなっているように感じます。

とはいえ、お肌は日々変化をします。

その日のコンディションを見ながら、変化にあわせていくことは大切ですね。

お肌の調子がいいと、それだけで気分があがります。
同じ景色も明るく見えるような気分になります。

お肌は人それぞれで、お肌に対するお悩みも人それぞれ。

自分自身のお肌の変化を感じながら、もっといい商品を作っていきたいなという想いも強くなっていきます。

日々いただくお客様からのご意見を聴きながら、ご縁のあったお客様のお役にもっと立てるような商品や情報の発信が出来ますように、今日もスタッフ一丸となって頑張ります。

 

Substanda

是非「こんな商品あったらいいな」「最近こんなことが気になるの」など、お声をお聞かせいただけると嬉しいです!!