こんにちは
アクアビューティーの矢田です。

今日の福岡も寒いですが、昨日よりは少し寒さも和らいだように感じます。
でも加湿器の水の減り方が早く、部屋の乾燥が恐ろしくなります。。。

日中お仕事をする会社にも、加湿器はありますがやっぱり乾燥が気になります。

 

乾燥は、キレイの大敵!

 

私は、会社のデスクにも艶つや習慣を置いています。

IMG_0700

手や腕もカサカサになりやすいこの季節

こまめにハンドクリームのように使っています。

 

IMG_0701

たっぷり乗せても、スーッと馴染んでサラサラになるので、べたつきやすいハンドクリームが苦手な私にはとっても使いやすい商品です。
袖をまくって、肘までしっかり伸ばしています。

みずみずしいお肌でいることは、若さの秘訣。

 

乾燥が気になる時は、

  洗顔後やお風呂上りなどは素早く保湿  

私は下着をつける前にすぐに潤うる習慣(美容マスク)を顔にのせます笑。お花を育てる時も、まずは乾いた土にお水を与えます。先に肥料ではありませんよね。お肌にもたっぷりの水分を与えます。
でもこれだけでは不十分です。しっかりと水分を与えたら、この水分が逃げないようにしなければいけません。保水に優れたヒアルロン酸は、特に積極的に使います。

 

  お風呂や洗顔の際の温度に注意  

もともと熱めが好きですが、この時季は熱めのお風呂には注意です。高温のお湯につかると余分な皮脂まで奪われてしまい乾燥を招く原因にもなります。今は保湿に優れた入浴剤もたくさんありますので、うまく活用しましょう。また入浴後、顔と同様に出来るだけはやく保湿をしましょう。
艶つや習慣は大容量で、全身のケアにも最適です。お肌にスッと馴染んで柔らかくなります。

 

  バランスのいい食事と十分な睡眠  

外からのケアだけでなく、毎日の食事や睡眠もとても大切です。
ビタミンAは皮膚や粘膜のうるおいを維持する ・新陳代謝を活発にする食材です。ウナギやレバー、緑黄色野菜に多く含まれます。積極的に毎日の食事の中に取り入れたいですね。

また、お肌のターンオーバーを一定の周期に保つ働きをしている「成長ホルモン」。この成長ホルモンは睡眠中に分泌されるので、睡眠時間が不足すると、成長ホルモンの分泌量も低下し、お肌のターンオーバーが遅れがちになってしまいます。そのため、睡眠不足によってターンオーバーが乱れると、角質層内のセラミドなどの水分を保持する役割を担っている成分の生成量を減らしてしまうことになります。
またこのターンオーバーが乱れることによって、お肌のポツポツもできやすくなります。睡眠は大切ですね。

 

そして、艶つや習慣を使ったオススメケア

この季節に是非おすすめなのが艶つや習慣を使ったパックケア。
たっぷりと120g入った艶つや習慣だからこそできるスペシャルケア!

お風呂に入った際に、お顔からデコルテにたっぷりの艶つや習慣をたっぷり塗ってパックをします。(たっぷりです)

そのまま湯船に浸かっても垂れることはないのでご安心ください。

10分程そのままにして、軽く洗い流すようにすると、お肌がモチモチになります。お肌のトーンも明るくなって、特にこの季節にはオススメの方法です。是非お試しくださいね。